- 更新情報 -
2017.12.10 UP

「群馬の森」朝鮮人追悼碑  朝鮮人学校補助金支給問題  教育委員会・教科書問題
群馬の移民情報  群馬の自衛隊情報  台湾情報  その他情報
 TBSが生中継する「ニューイヤー駅伝」で偏向報道に抗議しよう!    (2017/12/10掲載)
2018年1月1日、新春恒例の「ニューイヤー駅伝」が開催されます。 群馬県庁をスタート/フィニッシュとする県内コースでの熱戦をTBSが生中継するわけですが、 犯罪レベルの偏向報道を平気で繰り返すTBSに対して、沿道からの抗議の声をあげましょう!
(写真の背景は「ニューイヤー駅伝」のスタート/フィニッシュ地点となる群馬県庁です。)
 ダウンロード(PDF)
 A3サイズ / A4サイズ
※ダンボールやデコパネ等に貼り付けてお使い下さい。
※A3サイズはメモリーカード等に保存すればコンビニで印刷できます。

 コースマップ
◎ニューイヤー駅伝2018inぐんまコースマップ
 (群馬県ホームページより)

◎9時15分群馬県庁スタート
≪注意事項≫
プラカードで観戦者の視界を遮るなど、周りで観戦されている方のご迷惑にならないようにしましょう。
テレビカメラに映りこむポジション取りは重要ですが、コース内には立ち入らないでください。

 朝鮮学校補助金中止に賛同 群馬県会委採択 「救う会」が昨年請願   (2017/12/09掲載)

☆--- 以下、(産経新聞「群馬版」12/9)より引用 ---☆

 群馬朝鮮初中級学校(前橋市)に対する県の補助金に関し、拉致被害者・家族の支援組織「救う会・群馬」が昨年5月に提出した交付中止を求める請願が8日、県議会総務企画常任委員会で賛成多数で採択された。議会として賛同する意味を持ち、県執行部らにその後の処理状況や結果の報告を求めるという。

 朝鮮学校の補助金をめぐり、県は平成29年度分は当初予算の計上を見送っていた。(1)拉致問題を教科書に記述すること(2)学校が朝鮮総連との関係を絶つこと−の2点を条件とし、「これを解決しない限り交付しない」としている。

 県学事法制課は同日の委員会で、「現時点では予算を計上するに至っていないと判断している」などと説明した。

 県は28年度分について、交付の妥当性を判断するため、教科書や授業の内容などを約半年間にわたって調査。「反日的とも思える内容もあった」としながらも、「子供たちのため」として年度末に241万9千円を交付した。これに対し、県議や、救う会・群馬などの間では「拉致問題の解決のためには出すべきではない」などと厳しい批判の声が上がっていた。

☆------- 引用ここまで -------☆

※朝鮮人学校補助金支給をめぐる過去の報道はこちら

 北朝鮮弾道ミサイル落下時の行動について、各自治体毎の情報をまとめました。  (2017/11/30更新)

 北朝鮮ミサイル関連の情報は各自治体のホームページで随時更新されているようです。
自治体 北朝鮮ミサイル関連情報 問合せ先 電話番号
群馬県 弾道ミサイル落下時の行動について 総務部危機管理室 027-226-2255
前橋市 緊急情報を受けた場合は、指示に従い行動してください 危機管理室 027-898-5935
高崎市 弾道ミサイル落下時の行動について 防災安全課 027-321-1352
桐生市 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について 市民生活部
安全安心課
0277-46-1111
(内線:462)
伊勢崎市 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動 総務部
安心安全課
0270-27-2706
太田市 内閣官房より「弾道ミサイル落下時の行動等について」 防災防犯課 0276-47-1916
沼田市 北朝鮮弾道ミサイル落下時の行動について 総務部
防災対策課
防災係
0278-23-2111
館林市 弾道ミサイル落下時の行動について 安全安心課 0276-72-4111
渋川市 北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について 総務部防災安全課 0279-22-2111
藤岡市 弾道ミサイル落下時の行動について 総務部
地域安全課
消防防災係
0274-22-7444
富岡市 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について 総務部
危機管理課
0274-62-1511
安中市 【内閣官房からの情報提供】弾道ミサイル落下時の行動について 総務部
危機管理課
危機管理係
027-382-1111
(内線:1131)
みどり市 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について 危機管理課 0277-76-0960
榛東村 弾道ミサイル落下時の行動について 総務課 0279-54-2211
(内線254)
吉岡町 弾道ミサイル落下時の行動について 町民生活課生活環境室 0279-26-2243
上野村 情報なし(11/30時点) - -
神流町 弾道ミサイル落下時の行動について 神流町役場 0274-57-2111
下仁田町 弾道ミサイル落下時の行動について 総務課 0274-82-2111
南牧村 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について 南牧村役場 0274-87-2011
甘楽町 弾道ミサイル落下時の行動について 総務課 庶務係 0274-74-3131
中之条町 北朝鮮弾道ミサイル落下時の行動等について 総務課 地域安全係 0279-75-8807
長野原町 弾道ミサイル落下時の対応について 総務課 総務係 0279-82-2244
嬬恋村 弾道ミサイル落下時の行動等について 総務課 0279-96-0511
草津町 情報なし(11/30時点) - -
高山村 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について 総務課 0279-63-2111
東吾妻町 北朝鮮弾道ミサイル落下時の行動について 総務課 0279-68-2111
片品村 防災 片品村役場 総務課 0278-58-2111
川場村 北朝鮮弾道ミサイル落下時の行動等について 川場村役場 0278-52-2111
昭和村 防災行政無線・テレドーム・緊急告知FMラジオ 総務課 庶務係 0278-24-5111
みなかみ町 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について 総務課(危機管理室)
消防・防災グループ  
0278-25-5002
玉村町 弾道ミサイル落下時の行動について 生活環境安全課 0270-64-7708
板倉町 弾道ミサイル落下時の行動について 総務課 行政安全係 0276-82-1111
(内線 121)
明和村 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について 総務課 安全安心係 0276-84-3111
(内線212、213)
千代田町 弾道ミサイルの落下時の行動について 総務課 防災管財係 0276-86-2112
大泉町 弾道ミサイル落下時の行動について 総務部 安全安心課 0276-63-3111
邑楽町 全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について 安全安心課 0276-47-5019

 【必見!】 朝日新聞の悪行を暴いた良書が発売されたようです。   (2017/10/23掲載)

徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪

【「はじめに」より】
 朝日新聞は、森友学園の国有地売却問題を今年(平成二十九年)二月九日に第一報した。 ところがその記事を読み、政治案件として後追い取材した他者の記者に対して、 朝日の現場記者は「これは政治案件ではありませんよ。幾ら突いても政治の話には絶対になりませんから」と答えていたというのである。
 しかし、現場記者のそうした認識とは裏腹に、この案件を、朝日新聞はこの後、社の総力を挙げて「安倍疑惑」に仕立てあげてゆく。
 加計問題も同様だ。そのからくりは本文でたっぷりお見せしよう。
 第一章 報道犯罪としての森友学園騒動
蠢動/発端/火をつけた質疑は何か/籠池劇場第一幕 昭恵夫人叩き/国有地売却 知らぬ総理、答えぬ財務省/塚本幼稚園、虚像と実像/籠池劇場番外−鴻池浪速劇場/ 口利きと陳情と贈収賄、どう違うのか/籠池、補助金不正受給疑惑が発覚・忖度の追及
 第二章 籠池劇場 − 喜劇と悲劇
稲田朋美バッシング/寝返った籠池/籠池諄子−安倍昭恵の往復メール/籠池泰典、証人喚問さる/辻元疑惑/谷査恵子のファックス騒動−一部始終/破滅
 第三章 森友問題の核心 −
 九億六千万はなぜ一億三千万になったのか
土地売却の経緯/私学審の認可適当、そして土地契約の成立/神 風/「朝日スキャンダル」
 第四章 加計学園 −
 朝日新聞はいかなる謀略を展開したか
朝日とNHK社会部の共闘/すべては朝日の隠蔽に始まった/仕掛け、次々と炸裂/政府の対応後手に−ほくそ笑む朝日/前川喜平登場/ 前川喜平という男/出会い系バー通いという「闇」/朝日は火をつけ、火は燃え広がる/朝日、見出しだけで勝負し続ける
 第五章 加計問題の真相に迫る
隠蔽された問題の全体像/新設へ−獣医師会との長い闘い/「文科省文書」はこう読むのが正しい/なぜ三十年開学に決まったのか/さて、前川は何をしていたのか?

 政治的発言の有無焦点 追悼碑訴訟結審 来年2月に判決   (2017/10/12掲載)

☆--- 以下、(産経新聞「群馬版」10/12)より引用 ---☆

 高崎市の県立公園「群馬の森」の朝鮮人追悼碑をめぐり、碑設置者の「追悼碑を守る会」が県を相手取り設置更新の不許可処分取り消しなどを求めた訴訟の第16回口頭弁論が11日、前橋地裁(塩田直也裁判長)で開かれ、結審した。判決は来年2月14日。

 碑の建立にあたり、県と守る会が交わした「政治的、宗教的行事および管理を行わない」とする設置許可条件に違反する政治的発言の有無などについて、両者の見解は真っ向から対立している。

 県側は、平成16年4月に行われた碑の除幕式での中山敏雄氏=当時同会運営委員=の「碑文に謝罪の言葉がない。今後も活動を続けていこう」といった発言などを問題視。25年12月、守る会が開催した集会や除幕式の様子を報じた朝鮮新報の記事で碑が政治利用されたとの疑念を示した。

 碑をめぐって住民の抗議活動も起きたことなどから、26年7月に「(碑の)存在自体が論争の対象になっている」と結論づけ、安全性や都市公園の在り方などの観点から設置更新を不許可とした。

 公判の主な争点は(1)政治的な発言や行事の有無(2)設置許可条件が表現の自由に違反しているか(3)不許可処分の妥当性−などだ。

 原告側は当初、朝鮮新報の記事内容を認めていたが、中山氏の発言は除幕式でのものではないとする証拠動画を公判で提出。「条件違反ではない」などと主張している。

 しかし、県側は除幕式での発言の有無について「(原告側の)自白が成立しており、争いのない事実だ」としている。

 原告側は不許可処分は「裁量権の逸脱だ」「表現の自由を侵害している」と非難。これに対しても県側は「独自の解釈に基づく主張といわざるを得ない」などと反論している。

☆------- 引用ここまで -------☆

※ウソ満載!「群馬の森」朝鮮人追悼碑情報の詳細はこちら

 関東大震災「朝鮮人虐殺6600人」の嘘    (2017/9/18更新)
【Front Japan 桜】関東大震災「朝鮮人虐殺6600人」の嘘 / 北朝鮮制裁でなぜ原発を止めるのか / 民進党はまぼろしか?[桜H29/9/13]
ところで、下の新聞記事は関東大震災直後に列車爆破を企てた朝鮮人が逮捕されたことを伝える当時の新聞記事です。 9月2日(土)にTBSで放送された偏向番組「報道特集」では、震災直後に起きた朝鮮人虐殺をめぐる特集の中で、これら震災当時の新聞報道はデマだと一笑に付す場面がありました。 ところが、この記事に関して地元の市町村史(藤岡市史 通史編 近世 近代・現代)を調べたところ、震災直後の大正12年9月3日、爆薬を所持していた朝鮮人三人が高崎駅でも逮捕されていたことが書かれていました。
(名古屋新聞 大正12年9月4日号外第二)
こちらは群馬県内での報道です。
厳戒令の東都に向けて「高崎連隊」が総出動していたようです。
(上州新報 大正12年9月3日号外)

 「平和のための戦争写真展」でウソ写真が展示されていた!     (2017/8/17掲載)
下の写真は8月12日〜14日に前橋プラザ元気21で行われていた「平和のための戦争写真展」で展示されていた写真の一部です。 赤枠で囲った写真は有名なでっち上げ写真で、南京戦で日本軍の将校が中国人の首を切り落としたとされる場面の写真ですが、後ろの人物の影の向きが違う、座っている人物の影がない、刀を持つ男の服装は将校、下士官、兵を問わず日本軍には存在しないなど、 中国が歴史捏造で使ったバレバレの合成写真が、日本の自称「平和団体」等の手によって展示されていました。 ちなみに、「南京事件」関連の写真について、東中野修道教授等の労作、『南京事件「証拠写真」を検証する』の結論では、 「証拠写真として通用する写真は一枚もなかった」とされています。

【「平和のための戦争写真展」主催団体】
・前橋平和委員会
・日中友好協会前橋支部
・日朝協会群馬支部
・群馬県平和委員会
・原水爆禁止群馬県協議会

「群馬の森」朝鮮人追悼碑  朝鮮人学校補助金支給問題  教育委員会・教科書問題
群馬の移民情報  群馬の自衛隊情報  台湾情報  その他情報

■ 更新情報
2017/12/10 TBSへの抗議行動の情報を掲載しました。
2017/12/09 朝鮮人学校補助金支給をめぐる新聞報道を掲載しました。
2017/11/30 北朝鮮弾道ミサイル落下時の行動について各自治体の情報を更新しました。
2017/11/25 イベント情報を更新しました。
2017/11/07 イベント情報を更新しました。
2017/10/23 新刊「徹底検証「森友・加計事件」」の情報を掲載しました。
2017/10/14 イベント情報を更新しました。
2017/10/12 「群馬の森」の朝鮮人追悼碑裁判の情報を掲載しました。
2017/10/02 イベント情報を更新しました。
(公開講演会「群馬と台湾の絆」のお知らせ)
2017/10/01 イベント情報を更新しました。
2017/09/30 自衛官募集ポスターの欄に「自衛官の任用制度」の情報を追加しました。
2017/09/18 「関東大震災『朝鮮人虐殺6600人』の嘘」を更新しました。
(震災直後の群馬県内で発行された新聞記事を追加)
2017/09/13 「関東大震災『朝鮮人虐殺6600人』の嘘」を掲載しました。
2017/09/12 「自衛官募集」のポスターを掲載しました。

■ 頑張れ日本!全国行動委員会 群馬県支部 概要
顧 問 伊藤純子(伊勢崎市議会議員)
代 表 者 寺林よしのり
T E L 080−6686−2352
■ お問合せフォーム
お名前 (必須)
E-mail (必須)
E-mail(再度入力) (必須)
お問合せ内容
(必須)
   

■お願い
平成25年1月より「頑張れ日本!全国行動委員会群馬県支部」は政治団体として登録を行い、寄付金を頂けることが可能になりました。 今後も日本の国防・安全保障を考え、日本の正しい政治を実現するため、講演会・街頭宣伝などの活動を展開してまいります。 どうぞご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

◇お振込み先のご案内

◎銀行名:ゆうちょ銀行
《ゆうちょ銀行の口座からの振込みの場合》
 口座番号:記号10450 番号15211301

《ゆうちょ銀行以外の口座からの振込みの場合》
 店名:0四八(読み ゼロヨンハチ)
 店番:048
 預金種目:普通預金
 口座番号:1521130

◎口座名義:頑張れ日本 全国行動委員会 群馬県支部

All RIGHTS RESERVED, COPYRIGHT (C) 頑張れ日本!全国行動委員会 群馬県支部 2011